<< 携帯の文字変換 | main | LINK >>
チャイムが鳴るまでがお仕事
だりだりの寝言:
「よめちゃんな・・・
よめちゃんが仕事してた時、
終了ベルが鳴るまで仕事してた?
ベルが鳴ると同時にタイムカード押してた?」

りんちゃんの寝言:

「ベルが鳴るまでが仕事でしょ・・・
ベルが鳴ってから片付けてたけど?
基本じゃないの?
てか、
毎日少なくても3時間は残業してたから、
定時に帰る事はなかったけどぉ・・・」
 
はじらの寝言:
「父ちゃんの会社のとある人は違うんだってさ。
ベルが鳴る15分前には仕事を全て終えて、
手を洗って帰る待機してるんだって〜。
同じ職場の仲間はまだ働いてるし、父ちゃん以外の人は交代で残業してるのにだよ。
変だよ!
父ちゃんなんか毎日残業してるし、
一人だけ土曜日もお仕事出る時あるし、
週に3回は残業をしてからりんたんを病院まで迎えに行ってるのにさ。
たまには早く帰ってきて、おいらを抱っこしてお散歩に連れて行って欲しいのに」
 
あんたんの寝言:
 「父ちゃん、その人に注意したのかな・・・」

ぷりたんの寝言:

「リーダーだから注意はしたんだって。
でも、人の話を効かない奴だからって父ちゃん…( ̄。 ̄;)ブツブツ言ってるじょ」

はじらの寝言:

「あん&ぷり。おいらが、3兄弟のリーダーだから、
みんなおいらの言う事は守るようにしないとメッ ☆ヾ(゜・゜*)だよ」

あんたんの寝言:

「抱っこちて〜、おんも行きたい〜って父ちゃんとりんたんに我がまま言うのが
リーダーか・・・」

ぷりたんの寝言:

「それなら、僕ちんがリーダーだよ。 σ(。・・。lll)が一番おちびさんで、
我がままね〜って何時もりんたんが言ってるもん」

はじらの寝言:

 「ぷりたんは、おちびさんだからリーダーにはなれないの。
おいらが長男だからリーダーなの」

ぷりたんの寝言:

 「でも、わがままなら僕ちんの方が上だもん(T.T)」

あんたんの寝言:

 「どっちもどっちだよぉ・・・┐( -"-)┌ヤレヤレ...
やっぱリーダーは次男のおいらって事だよね( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤ」

ぷりたんの寝言:

「あんたん・・・いつもお尻拭いて貰ってるくせに・・・」

あんたんの寝言:

 「ぷりっ!ムカムカ…((o(-゛-;)」



煌河=貴公子の音琴♪:

「りんたんが前に言っていたけど、
遠足に行って帰って来るとき ”家に着くまでが遠足だ”って先生が言ってたんだって。
最低限、チャイム鳴るまでは片づけも含めて仕事はしないと
駄目だって父ちゃんも言ってた。
もし、する事が無いなら、自分一人終わるんじゃなくて、
まだ、仕事が残ってる人のを手伝うぐらいの事はするべきだって。
ベルが鳴る10分前には他の仕事してる人からさっさと離れて、
帰る準備を済ませてベルが鳴るまで(*¨) ....ボーと待ってて、
ベルと同時にタイムカードがちゃんは駄目だよね?

σ(・。・。)ちん達のお仕事はね、いっぱ〜い遊んで、いっぱ〜いご飯を食べて、
いっぱ〜い寝る事だって、だりだりもりんちゃんも言ってるの。
僕もお仕事の時間は一生懸命ちゃんと働くじょぉ〜♪
りんたん!!!あんたんが僕をカプってしてる〜〜〜!!!
痛いし〜〜〜〜!!!」



注:この記事は 旧×2 Dr.HAPの音琴(or寝言)♪で
2006/09/22 PM 04:58:18に書いた記事です。





| 仕事♪ | 16:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
☆彡このコメントは旧ブログで
2006/09/23 18:27:22に
コメントしていただいたものです。


前の会社はコンピュータ系。ちょっと、古い表現だなぁ〜(/o\)
IT系だったので、残業の嵐・嵐・嵐。真夏に薄簿の空を見ることが出来ない年もあったしぃ〜(ToT)

でも、今は定時が当たり前。
それどころか、フライングして帰ったりしてまふo( ̄▽ ̄)o
| FINDER | 2011/03/28 1:53 PM |
★彡このコメントは旧ブログで
2006/09/24 11:16:30に
コメントしたものです。


FINDERさん、おはよございます♪

あらま、定時前にお帰りですか・・・
(゛ `-´)/ メッ!!
私もついこの間まで勤めていた会社は、私は残業当たり前でしたよぉ。
運送会社のコールセンターで働いてたんですえkど、朝6時から夜11時過ぎまでと言う事もありましたね・・・

でも、定時(19時)で帰るのは何ヶ月に1回でした(T.T)

フライングで帰れるなんて、どういうお仕事なんでしょ・・・o(σ。σ*)。。oO(想像中)
| りんちゃん | 2011/03/28 1:54 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック