<< 釣り道具・・・ | main | コスモス畑 >>
例の池はすごい
だりだりの寝言:
「何はともあれ、釣れましたなぁ〜」

りんちゃんの寝言:

 「それも初ベイト、初スピナベでね♪」

はじらの寝言:

「りんたんが初めてバスを釣った場所で、
また釣れたらしいよ・・・」

あんたんの寝言:

 「今年は全然釣れない〜って嘆いてたのに、
例の場所なら釣れたんだ〜」

ぷりたんの寝言:

「父ちゃんも、りんたんも頭悪いね〜。
それなら、最初からその場所に
行ってればいいのにさ。」



星屑=葉亜人の音琴♪:

「父ちゃんとりんたん、福崎ってところに釣りに行ったの。
そこはね、りんたんが初めてバスを釣った場所だし、
父ちゃんも好きな場所だから行ったんだって〜。

りんたん、着いて直ぐに38冂爐譴燭痢
父ちゃんは、駄目だったから場所を移動して釣りしてたんだって。
りんたん、やっぱちょっと投げただけで疲れちゃって、車の中でお休みしてて、
父ちゃん一人で釣りしてたけど、釣れなかったみたいだよ( ┰_┰) シクシク。

夕方になって、また最初の釣れる池に戻ったら、父ちゃん、2匹も釣れたの。
28センチと36センチのおととさん釣ったの〜♪
りんたんも、疲れがましになったからもう一回投げてみたら、
缶コーヒーを釣り上げたんだよ。
それも、プルトップとか言う変な所に針を掛けて釣ったんだって〜。
父ちゃんがね、”さすがよめりんちゃん”と大笑いしたんだって〜。
だって、りんたん、初めてばすさん釣る前に、貝さんを釣ったんだもん。
りんたん、今度はきっと長靴を釣るよ〜って、父ちゃん期待してるみたい。」

ついしん!言い忘れちゃった〜。
りんたんが釣ったバス写真と缶コーヒーは、りんたのHPの 
にゃんこのおとと”に張ってあります(*- -)(*_ _)ペコリ
 あ、ついでに心お優しきお方、ぽちっとランキングお願いします
 (* ̄◇ ̄*)ラ(* ̄・ ̄*)ブ(* ̄〓 ̄*)チュッ♪」



注:この記事は 旧×2 Dr.HAPの音琴(or寝言)♪で
2006/10/21 PM 12:41:07 に書いた記事です。





| ブラックバス♪ | 12:41 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
☆彡このコメントは旧ブログで
2006/10/22 に
コメントしていただいたものです。


りんちゃん、こんばんわ!
掲示板の釣り上げたバス見ましたよ。大物ですね..
福崎の方迄行かれたのですね。結構遠く迄行かれますね。
自分は海も近いのに、釣りをやりませんが、昔は、子供が小さかった事も有りちょくちょく行ってました。今まで、一番大きいのは、45cm位のカレイを釣った時。確かに、竿が折れるんじゃないかなんて思ってしまいましたけれど...その後は、一度も釣りをして居ません。
何か面倒臭くって..これじゃいけませんわね!!
| KAN | 2011/04/08 4:20 PM |
★彡このコメントは旧ブログで
2006/10/22に
コメントしたものです。


KANさん、こんばんわ〜♪
はいな、いっぱい頑張りましたよ。
我が家からだと福崎まで1時間半ぐらいです〜。
なんせ、各パーキングエリアで休憩取ってもらいながらでしたから(-"-;A ...アセアセ
45僂離レイですか〜すごっ!!!
釣り上げる時は、格闘ですよね・・・
また、機会があれば釣りをされるかもですよね?

今日、万博のコスモスを見てきましたよぉ〜。
思ったよりも・・・
でも、見た事がないコスモスも見つけました♪
名前のわからないお花と一緒に、BBSに貼りますね(*- -)(*_ _)ペコリ

| りんちゃん | 2011/04/08 4:20 PM |
☆彡このコメントは旧ブログで
2006/10/23 に
コメントしていただいたものです。


ハロー×2♪りんちゃん(^o^)

車で1時間半は遠いですね。
日本は趣味を楽しむ前の時間がもったいないです(ToT)

また、太公望・りんちゃんの日記を楽しみにしてますね(^o^)ノ
| FINDER | 2011/04/08 4:21 PM |
★彡このコメントは旧ブログで
2006/10/23に
コメントしたものです。


遠いですよ・・・高速代も往復5000円+池使用料2000円、ドライブインに寄ると、お土産が欲しくなる・・・。ちょぅっとした小旅行ですね〜。
でもね、気分はバッチリ、肩は疲れが残って両肩とも"/(;-_-) イテテ・・・ですけどね〜。

写真も少しだけ撮れましたわ〜♪

年内もう一回行くかもなので、ご期待くださいませ(*- -)(*_ _)ペコリ
| りんちゃん | 2011/04/08 4:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.hidamarinonakanonegoto.com/trackback/159
トラックバック