<< 訳わからん・・・ | main | いのち >>
虐め
星屑=葉亜人の音琴♪:

「今日は、僕だけのお話ね・・・
いっこめは、イジメのことね。
 
父ちゃん、学生時代イジメにあったの。
父ちゃん、学生の頃バスケットやバレー部にいたの。
でも、急に身長が伸びちゃって膝に負担が来て
歩く事も出来なくなったんだ。
学校にも通えなくなって・・・
父ちゃん、走る事が大好きで、
スポーツも好きだったのに、
出来なくなっちゃった。。。

バレーボールは、父ちゃんのママさんがしてたの、
だから父ちゃんも自然とバレー部に入ったの。
運動や身体を動かす事が大好きだったのに出来なくて、
気持ちの持って行き場がなくなって、登校拒否みたいになった時、音楽に出逢ったの。
学校も行かずにギターにのめり込んだんだよぉ〜。
でもね、学校に行かない理由は他にもあるの・・・
父ちゃんね、すごい髪の毛が癖毛でくるくる縦巻きロールさんなの。
でも、学校の先生は癖毛を認めてくれなくて・・・
おまけに、父ちゃん、お膝がイタイタなのに膝の上に乗っかるんだよぉ・・・
歩く事が出来ないから、自転車に乗ったままペダルを漕がずに、
人の何倍も掛かって学校に行ってたの。
一生懸命頑張って行ってるのに先生は父ちゃんをイジメるの。
父ちゃん、切った髪の毛先生に投げつけたんだって。
”癖毛かどうか確認しろ〜!!!” って。
父ちゃん家は皆癖毛で、父ちゃんが一番クルクルなだけなのに・・・
学校の先生が、父ちゃんの癖毛をイジメるなんてひどいよ!(-"-)
でも、親友さんお二人さんがいつも何も言わずに普通にしていてくれたから
高校も卒業できて、音楽の専門学校に行けたのかもね。

一人は東京で音楽の仕事して、兵庫に戻って来たら皆で飲んでるし♪
一人はバンドのメンバーさんだし♪


りんたんもイジメられてたの。
小学生の頃、大阪に引っ越してきたんだけど、大阪の言葉が分らないのと、
大阪の言葉以外で話したからなの。
それと、りんたんのお爺ちゃんお婆ちゃんが外国で商売をしてて、
りんたんのママさんも外国で生れて育ったの。
りんたんも四分の一だけ、外国の血が入ってるから、喋り方や言葉が少し違ったみたい。
でも、ちゃんと話したら友達さんがたくさん出来たんだって。
だけど、りんたんの大阪弁、いまだに変・・・
うる☆のてんちゃんみたい・・・
でもね、中学の頃りんたんのママさんが離婚しちゃて
その事が原因でイジメが始まったの。
でも、りんたん開き直って、やれるもんならやれば〜?って態度で居たら、
誰もイジメなくなって、新しい友達や親友さんが出来たんだって。
その親友さんと一緒の高校に行ったんだけど、
入学式の日、親友さんとりんたん校長先生に呼ばれたの。
親友さんは外国の人なんだけど、その事が先生は気に食わなかったみたい。
で、ねちねち親友さんに文句を言って、りんたんには君は頑張ってね!って言ったの。
りんたん、ぶち切れて、校長先生ぶん殴って
入学式の日に高校を(*・・)σ ⌒・ ポイッポイッしたんだよぉ。

それからすぐに、救急病院の看護婦さんになったんだけど、
救急病院の救急外来と手術室勤務になって、
いっぱ〜い、イジメで自殺とか交通事故の人とか病気の人見てきたんだって。
りんたんは何時も良い時に良い人に出逢えるの。
親代わりになってくれた人がいっぱいいたし、イジメられていた中学生の時に、
奥さんの形見のロザリオをプレゼントしてくれた、ベルギーの神父さん、
大阪に来る前、学校にずーっと行けない時期があって、
その時、毎日に心配して家に通ってくれた先生とか。
だからイジメられても大丈夫だったんだって・・・
いっぱ〜い良い人がいるのに・・・どうしてイジメ減らないの?
自分の命以外の命も大事にしないと、幸せになれないと思う。。。
どうしたらイジメって減るのかなぁ・・・(T_T)」



注:この記事は 旧×2 Dr.HAPの音琴(or寝言)♪で
2006/10/27 AM 11:44:43に書いた記事です。





| 命・・・ | 11:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
☆彡このコメントは旧ブログで
2006/10/28 14:29:51に
コメントしていただいたものです。


いつの時代もイジメはありますね(ToT)

イジメたこともイジメられたこともなく、無事平穏に生きてきたし、生きているのでつらさは机上の理論でしか理解できないんだよ。

自信の無さからくる不安を払拭するため。
または、転化するため。

「イジメられる方にも原因がある」って聞くけど、ホントかなぁーって思う。
ただ、自己正当化しているだけじゃないの?
うーん。
個々が強くならないといけないよね。
| FINDER | 2011/04/14 10:36 AM |
★彡このコメントは旧ブログで
2006/10/28 17:46:26に
コメントしたものです。


(x_∂)確かに何時の時代でも、どの場所でも・・・

「イジメられる方にも原因がある」有るとも無いとも・・・。
ある場合も確かにありますね。
だからと言ってイジメて良いとは言えないし・・・
結局は、人間弱いんですよねぇ・・・
| りんちゃん | 2011/04/14 10:37 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hidamarinonakanonegoto.com/trackback/165
トラックバック