<< こんなところで!!! | main | 真っ直ぐな瞳・・・ >>
世の中狭すぎ!?
だりだりの寝言:
「またかいな・・・」

りんちゃんの寝言:
 「のようです・・・」

はじらの寝言:

「(*・゛・)ウーン・・」

あんたんの寝言:

「また、知り合い・・・」

ぷりたんの寝言:

 「も・もしかして・・・おいらも知り合いさんが会いにくるのかぁ・・・」



煌河=貴公子の音琴♪:

「また、りんたん、知り合いさん関係に出会ったんだって〜。
りんたんが勤めてる調剤薬局の先生で、この頃良く話をする先生と、
今日少しだけ世間話したの・・・
前からその薬剤の女性の先生は、動物は好きなのよ、と言ってたんだけど・・・

なんと、薬剤の先生の娘さんは、
はじら兄ちゃんの獣医さんだったんだ〜〜〜〜〜!!!

はじら兄ちゃん、少しの間りんたんと別れ別れになってて、
りんたんのところに戻ってきた時、お世話になった先生が居て、
その先生が、今、りんたんが勤めてる調剤薬局の先生の娘さんなんだって・・・
おまけにね、その調剤の先生の名前が
りんたんの旧姓と同じだ〜って、話してたんだって。

りんたんが勤めてる調剤薬局がある町と、
その女性の薬剤の先生の家とは、2つも3つも市が違うの。
なのにりんたんの家の坂道を上がったところで、
娘さんが動物病院を開業しててなんて、
やっぱ世の中は狭いというか、縁てあるのかなぁ・・・

考えたらね、父ちゃんとりんたんもお互いに別々の生活をしてたうんと前に、
ぜ〜〜〜ったいに何度もニアミスしてるよね?って事が、
いっぱいあるんだよね・・・
りんたんが働いていた職場の上で、父ちゃんライブしてたんだもんなぁ・・・

おいら達も、あんまり悪さ出来ないや・・・
どこで、誰と会うかわからないもんにゃ・・・」



注:この記事は 旧×2 Dr.HAPの音琴(or寝言)♪で
2006/12/26 AM 12:18:17 に書いた記事です。





| 煌河=貴公子の寝言♪ | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hidamarinonakanonegoto.com/trackback/227
トラックバック